フリーマーケットをする人

職業選びをする時に「好きなことを仕事にできたらいいな」と考えたことありませんか?
周りの人に指図されない環境で仕事ができると、さらに取り組みやすくなりますよね。

実は在宅をしながらでも、趣味を副業にするのは可能なんです。
「本を読むのが好き」「ものづくりが得意」「ブログで伝えるのが楽しい」とこの中からひとつでも当てはまったあなたはラッキー…!
趣味や好きなことを副業に変えて、お金を稼いでみましょう。

「シェア」でお金を稼ぐ!

副業のハードルは日に日に低くなっていて、誰もがトライしやすくなっています。
その中でも「この気持ちをシェアしたい」「作ったものを誰かに使ってほしい」などで、収入をゲットしている人たちがいるんです。
そのためか個人ビジネスが当たり前になりつつあります。

誰かにとって価値のあるものを書いたり、販売したりすることで両方がハッピーな気持ちになります。
趣味を活かした副業を始めるなら、あなた自身も楽しみながらスタートしましょう!

ブログで収入ゲット

「ブログでどうやって稼ぐの?」と思っている人には、アフィリエイトを提案します!
アフィリエイトは、ブログを読んでいる読者をターゲットにするお仕事です。

毎日コツコツと記事を更新しているブログに広告をつけてしまえば、広告収入が入ります。
収入が入る条件は読者が広告をクリックするか、広告から商品を買った時。
コアなファンだと「あの人のブログだから買ってみた」という人も…!

ブログを始めようとしている、または今から始めたいという人はアフィリエイトも視野に入れておきましょう。

WEBライターにチャレンジ

「文章で伝えるのが楽しい」「書く仕事に挑戦してみたい」という方は、WEBライターをオススメします。
ライターと聞くと堅苦しくてハードルが高いイメージがありますが、実際は簡単な案件ばかりなんです。
ネット上で募集している仕事内容の中には海外ドラマや本の感想など。
文字数だと400~1,000文字な案件が多く、学生時代に書いた読書感想文より少ないのがポイントです。

ライティングの内容は、あなた自身で好きに選べます。「これならできそう」という意気込みで気軽にトライしましょう。

ハンドメイド作品を出品しよう

お手製でもの作りをしている人は、ネット上のフリーマーケットを利用して販売できます。
主なサイトはメルカリやクリーマ、minneなど。
趣味で手芸や裁縫をしていて、作ったものが余っているという人にピッタリです。

購入者の中には「手作り感がスキ」と感じている方もいて、リピーターになってくれることもあります。
「定期的に買ってほしい」と考えている方は、サイトを掛け持ちするのもOK。
いろいろな場所に作品を展示しておけば、新しい顧客を捕まえやすくなります。

「作ったものを誰かに使ってほしい」という気持ちがある方は、フリマサイトを使って収入につなげましょう!

楽しく続けられるのがミソ

趣味や好きなことを仕事にするのは難しくないんです。
しかし「仕事だから」といって、ムリして続ける必要はありません。大事なのは自分が楽しみながら副業に取り組むことです。
趣味の楽しさを見失わないように、コツコツと続けていくのがとても大切。ウキウキする気持ちを優先しながら、副業に挑戦しましょう。