たくさんの本とコーヒー

「今の収入じゃ不満」「将来が不安」などでお仕事スタートしている人がほとんど。
正社員で仕事に励む必要もなく、本業とは別で給料が増えていくのが副業の魅力です。

収入が増える以外にも自分のスキルアップにつながったり、知識が増えたりなどプラスに働く場面が多いんです。
気軽に始められる副業にチャレンジして、生活に潤いを足しましょう!

副業にもメリットとデメリットがある

本業にも取り組みつつ、別の仕事を掛け持ちしている形態なのが副業。
資金なしで始められて収入も上がりますが、体調や時間を調整する自己管理能力も必要です。
ここでは副業をスタートする上で把握しておきたい、プラスとマイナスの一面を紹介します。

好きな時間に働ける

ダブルワークで嬉しいポイントは、空いた時間を利用して働ける点です。
スマホやパソコンでネットを介したお仕事なら、人と接する必要もありません。
その他にもメリットはたくさんあります。

・成功すれば数万円~数十万の所得
・コミュニケーションが苦手でもOK
・スキルアップにつながる
・ネット環境さえあれば仕事ができる(ライターやアフィリエイトなど)

誰でもできる不用品販売やポイ活、アンケート回答ならローリスクなうえに好きな時間や空いている時間に始められます。

体調管理と税の申告はしっかりと

本業と並行して副業の業務をこなしていると、体調を崩しやすくなるのがネック。ダブルワークをするなら体調管理はとても大切です。
他にどのようなデメリットがあるのかさっそくチェックしましょう。

・自分の時間を作りにくい
・税の申請が必要なケースがある
・最初から稼げる人は少ない

副業が安定してくると、当然収入も上がります。年間で20万円以上稼いだ場合は必ず確定申告をしましょう。
納税を怠っていると、課徴金納付命令が下される場合があります。課徴金とは税を支払わなかった人へのペナルティです。
余計な出費をなくすためにも、副業を始める方は毎月の収入をしっかり管理しておきましょう。

副業NGの会社にはどうすればいい?

「今月から副業に挑戦するぞ!」と意気込むのもいいですが、本業がある方は会社にダブルワークをしてもOKか確認をとっておきましょう。

公務員の場合は副業を制限していますが、民間企業の場合は会社によってOKラインが変わってきます。
「規則に違反してるぞ!」と言われてしまう前に、就業規則を把握しておいたほうがベターです。

バレるきっかけは?

どのようなケースで副業がバレてしまうのか確認していきましょう。

<副業がバレるきっかけ>
・疲労が溜まり、本業の就業時間帯に支障をきたす
・スケジュールミスで、本業と副業の予定がかぶったとき
・自分でうっかり言ってしまう、または同僚に見られた

自分で副業のことを会社の人に言ってしまうケース、実はたくさんあるんです。
仕事がうまくいって稼げた時に嬉しくなり言いたくなる気持ちもわかりますが、バレるリスクを避けるためにも心の内に秘めておきましょう。

副業でスキルと収入をアップ

これまで紹介してきたように、副業にもデメリットはあります。しかしどれも対策が打てるものばかりです。
税の申告や体調管理をしっかり行なっていれば、本業や身体にダメージがくる心配はありません。

自分のスキルや収入アップにつなげるために副業はあります。
ムリをしない程度の仕事量をあなた自身で決めて、楽しくお金を稼ぎましょう!